練達


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

練達

暁の女神に登場するスキル。
スキル版アイオテの盾と言うべき効果で習得中は敵から受ける特効を無効化する。
第2部終章に出てくる雑魚敵がドロップする書とジフカの初期スキルの計2冊が手に入る。
拠点でないと付け替えられない事や必要キャパシティがやや多い事が難点だが等の脅威を思えば妥当なところ。

これさえあればもはや敵なし!と言いたいところだが、
スキルであるがゆえに見切り持ちの相手には無効化されてしまうという弱点がある。
特にこれが大きな問題となってくるのは第3部で敵として出てくるノイスである。
彼が持てる武器(またはスキル)にはハンマーや弩、天敵/獣など特定兵種に強くなる物が多いのだが
同時に見切りも習得しているため、例えこちらが練達をつけていてもこれらの特効が絶対に防げない。
なので、もしデイン側のときに弩等を持たせたままにしていた場合、
ラグズ側のうち弱点となる兵種は決して近づいてはならない。
なおノイスを問題視する理由は、
デフォルトで見切り持ち・特効武器を扱える・シナリオの都合により敵に回る、の三点にある。
そのため武器やスキルの付け替えで見切りと特効を組み合わせたならラグズ側、
デイン側で敵対する誰しもが同様の危険性を持つことをお忘れなく。