クトゥーゾフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クトゥーゾフ

魔道書を置き忘れることに定評のある敵将。聖戦7章イード城のボスでダークビショップ
バルムンクを奪っていった盗賊(パティまたはデイジー)を倒すため遠距離魔法フェンリルを使おうとするも、
「魔道書が見当たらない」という衝撃の理由で、仕方なく追手を差し向ける。
12ターン目まで待つとようやくフェンリルを見つけることが出来るのだが、
それを待つことなくバルムンクを取り戻したシャナンによってボコボコにされ
値切りの腕輪を分捕られることも少なくない。

関連
アルファン

606 名前: 助けて!名無しさん! [sage] 投稿日: 2011/01/28(金) 07:16:03 ID:PDPxS+Y4
>>600 
クトゥーゾフか。前の章で光魔法2択になるがオーラ取っていると 
重すぎてフェンリルで追撃されて死んだっけな 
遠距離攻撃は重いからないだろうと思っていたから驚いた 
章の序盤だし毎ターンオートセーブもあるし苦労はしないけどね 

聖戦は城制圧ごとのセーブなら他と難易度変わらなかったかもしれない 
人間関係が複雑なので、ストーリーを楽しむ作品だと割り切っているけどね