ファイアーエムブレム メモリアルブック アカネイア・クロニクル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファイアーエムブレム メモリアルブック アカネイア・クロニクル

アスキー・メディアワークスより2010/12/17に発売されたファンブック。
暗黒竜発売から20年を記念してという名目だが
ページ数や版型もほぼ同じで、6月に出たファイアーエムブレム大全の後追い企画に見える。
大全との大きな違いはハードカバーである事と、
"アカネイア・クロニクル"という事で掲載作品がアカネイア大陸を舞台にしている
新・暗黒竜新・紋章をメインに、暗黒竜紋章BSアカネイア戦記に絞られている事が挙げられる。

作品数が絞られている分載っているイラストが全体的に大きい事が強みで、
小屋勝義の手掛けたTCGからのイラストや
新・暗黒竜の士郎政宗、新・紋章の井塚大介によるイメージビジュアルギャラリー、
他にも説明書に使われていたイラストなども色々載っている。
井塚大介(一人だけ2ページ使ってカタリナクライネを描いている)・金田榮路
北千里箱田真紀日野慎之介山田孝太郎わださちこのシリーズに関係がある人達や
えぃわ・末次誉亮・西村きぬ・夢路キリコ・雑君保プ(4コマ漫画)による描き下ろしイラストも見応え有り。

逆にアカネイア大陸の歴史や新・暗黒竜&新・紋章のシナリオテキスト、20年間に出た関連商品リスト、
各作品における初期能力値・成長率(S,A~Eで分けられているため役に立つとは言い難いが…)表、
聖戦の系譜~暁の女神までを含む全作品のシステム概論、用語集などの
各コンテンツは全体的には内容としては悪くないものの、
多い情報を捌くためにフォントサイズが小さく、非常に読みづらいのが難点。