レニング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レニング

蒼炎の軌跡暁の女神に登場するクリミア王弟。クラスは黄金騎将(ゴールドナイト)
蒼炎の軌跡の時点でエリンシアを逃がすためアシュナードと戦い、既に戦死したと思われていたが、
実は生きたままイズカの薬品によって精神を侵され、四駿ベウフォレスとしてデインの将となっていた。
ベウフォレスとして敗れた後、その正体に気付いたユリシーズが密かに彼を生かし、
フォルカに依頼してイズカを拉致し、元に戻す方法を探っていた。
暁の女神終盤でリュシオンの【再生】の呪歌によりようやく回復し、終章限定で参戦。
しかし終章限定のユニットにしてはそれほど圧倒的な能力を持っているわけでもなく、
暁終盤のお助けユニットにはラグズ王族やフォルカ、ソーンバルケなど他にも強力なユニットがいるので、
それらを押しのけてまで一軍に上がれるかと言うと微妙なところ。個人スキルが無いのも厳しい。
指揮能力は☆4と非常に高いが、例によって暁ではリーダーユニット以外の指揮能力は活かされることはない。
クリミア王族なので宝剣アミーテを装備することが出来る・・・はずなのだが、
アミーテは鍵付きのためエリンシアの手持ちから外すことが出来ない。
これさえあれば強力なユニットになれたかもしれないのだが・・・残念。