バルマ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バルマ

蒼炎の軌跡7章に登場するボスでクラスは賢者、蒼炎では初となる魔法系ボスである。
プラハグレイルの一騎打ちの間にアイクたちをせん滅するよう命じられている。
またエルファイアーを装備している。プラハのフレイムランスにあやかっているのだろうか。

しかしこの章に最初からいるのは雑魚敵だけ、バルマは増援ラインを踏まない限りは出てこない。
また、この部隊の指揮官は本来はプラハなので出てきたところで彼は戦闘会話くらいしかしてこない。
肝心の性能についてもこちらには魔王ことキルロイがいるためどうにも印象が薄い。
因みにバルマの攻撃力がエルファイアーの威力込みで14なのに対して、
キルロイの魔防初期値は12(成長率は55%)プレイによっては攻撃を弾けてしまうこともある。
「わが炎の威力に屈するがいい。」と言いながら神官一人倒せない彼の姿には
アイオン程ではないにしろ涙を誘う。

余談ではあるが彼を倒すとドロップアイテムの魔道士の腕輪が手に入る。
この時はまだ輸送隊がないのでとどめをさすユニットのアイテム欄は空けておこう。