※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

間接攻撃に特化した武器。
作品によってはやバリスタ(シューター)の類もこれに含まれる。

現実世界の戦では銃火器の登場・発達まで人類史の大半に渡って最強を誇り、
それ故に銃が存在しないFEでは他の武器を寄せ付けない
チート性能で無双が可能……等ということはもちろんあるわけなく、
ゲームバランスの名のもとにその辺はしっかり調整されている。

兵隊から賊にいたるまで幅広く用いられているため、
どの作品に於いてもほぼ全ての章で見かけることになる。
多くの弓は飛行系に特効を持つため、特にゲーム序盤のドラゴンナイト戦では切り札となることが多い。
その一方でペガサスナイトをうっかりアーチャーの攻撃範囲に待機させて……というのは
初心者からベテランにいたるまでFEではよくあることである。

3すくみの影響を受けない。
またそれぞれの武器が軽さの、威力の、バランスのといった扱いなのに対し
長い間その性能が安定しなかった歴史を持つ。
(FC暗黒竜では弱く、SFC紋章では威力と命中が上がったがやや重くなり、聖戦ではその命中も斧並に)
トラキアで剣とほぼ同じ基本性能に落ち着き、以降はあまり大きな変動はない。