ブレンダン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブレンダン

烈火の剣に登場する人物。クラスはウォーリア。
「黒い牙」首領で、息子ロイドライナス、義理の娘ニノラガルトウハイたち初期の黒い牙団員からの信頼は篤い。
しかし後妻ソーニャを迎えてからはその言いなりであり、実質的に組織の実権を握られた黒い牙は、
義賊の集団から無差別な暗殺集団に変わり果て、構成員もモルフが大半を占めるようになってしまう。
外伝に進んだか否かで多少展開が違うが、どちらの場合もソーニャに倒され、エーギルを奪われてしまう。

終章でそのエーギルをもとにモルフとして再登場。
最強の斧バシリコスによる圧倒的な攻撃力を誇る。
セオリー通り回避率の高い剣装備ユニットで迎撃したいところだが、ステータスの高さから命中率をゼロにするのは困難。
運悪くヒットしてしまえば大ダメージは避けられず、後ろに控えたウォーリアの銀の弓も同時に受ける可能性があり危険。
接近するのを待って間接攻撃で倒すのが一番楽か。終章のモルフの中では対処しやすい方ではある。