アイヒマン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイヒマン

トラキア14章外伝のボスのベルクローゼン所属のマーシナリー
キラーアクス毒の剣を装備し、山の上に陣取りもう一人のボスのコッダの脇を固めている。
間接に対する備えを持っていないので、コッダのフェンリルに気を付けながら魔法で攻撃すれば容易に倒せるだろう。
ただ、こいつの顔グラはイベントをはじめゲーム中で非常によく使われている。
モブ兵士が主な出番だが、FEのモブ兵士といえば兜を被っているのがお約束である。
が、こいつは素顔を晒しているので初登場の4章で仲間になるかも?と思わせといて特に何もなかった。
その後もマントの色を変えつつもしつこく登場し続け、ボス格のトルーマンと共ににまたお前か、と思わせてくれた。

関連
七三軍団