ルキナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルキナ

ファイアーエムブレム 覚醒の登場人物。初期クラスはロード
パッケージのメインを飾り、序盤から度々登場していたマルス仮面の中の人。
発売前に情報が出たときから、
その体つきとCVが小林ゆうであることから女性ではないかといわれていたが、実際にそうであった。

その正体は、クロムがマイユニットによって殺され、
絶望が支配するようになった未来から来たクロムの娘(=イーリスの王女)で、
過去を変えることでギムレーの復活を阻止するというのが彼女の目的である。
聖痕は左の瞳。

シナリオではリズを屍兵から救ったり、闘技大会でクロムと対決したり、
ともにエメリナを守護したりと随所で活躍するが、仲間に加わるのは13章クリア後。
ペレジア王になったファウダーとの会談の後に屍兵に襲われたクロムを助け、
その時にクロムを「お父様」とよんでしまい、正体が明らかになる(女性であるというのは6章ですでにばれている)
そして、専用武器裏剣ファルシオンと父親直伝の奥義天空をひっさげて晴れて仲間に加わり、
以降はメインキャラの1人としてストーリーを引っ張っていくことになる。
(ちなみに彼女の加入以降に子世代キャラが仲間になる外伝が解禁される)

性格は基本的に真面目で、マイユニットを殺してまで未来を変えようとすることも。
しかし、凛とした中にも優しさを兼ね備えていることが伺える。
また、未来でクロムが彼女が幼い時に死んでいるため仕方ないのであるが、
会話の端々から結構なファザコンであろうことが伺える。
さらに、訓練では壁に穴を開けたり、ウードとの支援会話でファルシオンに封魔剣エクスブレードと名付けてみたり、
母親にほとんど紐のような服やエメリナプリントの服を着せようとしてみたり、弟妹との支援会話では虫に大騒ぎしたり、
ファルシオンを果物ナイフに使われて悩んだりと意外にお茶目な一面をみせることも。

ユニットとしては、クロムとの支援会話で「技のキレは俺より上」と称されるだけあり、
母親の分だけクロムを強くした感じで、かなり高い成長率を誇る。
裏剣ファルシオンの性能のよさと天空での回復もあって、最後まで最前線で使っていけるだろう。
チェンジプルフでチェンジできるのはソシアルナイトとアーチャー+母親のなれるクラス。

またマイユニット男と支援Sになると結婚することができる。この時の引き継ぎスキルは天空に固定。
孫(マーク)の顔を見せられたクロムの心境やいかに…

EDでは誰かと支援Sの場合を除いて姿を消す。未来に帰ったとも、過去に残って旅をつづけたともいわれている。