ミリエル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミリエル

覚醒の登場人物。初期クラスは魔道士
クロム自警団の一員。
非常に几帳面で神経質な性格であり、だらしない人間やうっかり者には厳しい。
また、非常に好奇心旺盛で研究熱心な性格なため、
支援会話は会話相手の言動に研究対象として興味を示すというパターンのものが多い。
研究を解明するために、一般的な思考とはズレた行動を大真面目に取る事も多く、
どこか聖魔のルーテを彷彿とさせるキャラクター。

初登場は2章「小さな自警団」。
他のキャラより遅れて登場し、その際にヴェイクが落とした斧を拾ってきてくれる。

ユニットとしては、魔力・技・速さがバランス良く伸び、攻撃面に優れている。
その反面、HPと守備の伸びは控えめ。高難度では配置に気をつけなければあっさりと倒されてしまう事もあるので注意。

チェンジプルフを使う事でトルバドール及びダークマージにCCが可能。
特にダークマージは弱点である守備の低さをある程度補えたり、
技の高さからもともと高い必殺率を、「赤の呪い」でさらに向上させる事もできるため一度は経由させたい。

彼女を男性キャラクターと結婚させており、なおかつ13章をクリア済みの場合、
息子であるロランを加入させる事ができる、外伝14「砂塵舞う地で」に挑戦できるようになる。