セルジュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セルジュ

覚醒に登場する女性ドラゴンナイト。相棒の騎竜はミネルヴァ
ヴィオール公爵領に仕える従者で、料理や裁縫が得意な家庭的な人物。
パオラ系のマイペースな性格だが、その忠義は篤く領地を失ったヴィオールにもしっかりと付いてくる。
軍の中で一番怒らせると恐いと言われ、笑顔で相手を黙らせる威圧感を持つ。
ヴィオール曰く「刺すような冷たい笑み」。
怒って語気を荒げるような事は無いが、ミネルヴァに噛みつかせると脅す過激な面も見られる。
また、常人とは美的センスがずれており、武器屋のオヤジや屍兵を可愛いと言う。
過去に何度か見合いをしているが相手は皆ミネルヴァを見て逃げ出してしまい、登場時点では独身。
そのためヴィオールにも婚期を逃したと茶化されている。

12章冒頭から参戦し、初期装備のハンマーで敵アーマーナイトを次々に粉砕してくれる。
成長傾向は典型的を通り越えて極端なまでのドラゴンナイト成長。
力と守備が凄まじいまでに伸びる反面、魔法系、特に魔防はさっぱり伸びない。
ドラゴンマスターで育成するとLV20時点で魔力魔防が1ケタという事態もザラにある。
チェンジプルフによるCC先はシスタートルバドールといずれも杖職であるが、
これらで育成してなお魔防の伸びにくいという筋金入りの物理系ユニットである。
少々弓で攻撃されても落ちないため、魔法にだけ気をつければ前衛として大いに活躍できる他、
バトルシスターにCCすれば斧をそのまま使えて、魔防も多少はマシになる。
CC先が杖職ばかりのため前衛向きのスキルをほとんど習得できないのが難点。

彼女に対応した子世代キャラは、同じくドラゴンナイトのジェローム
絶望の未来でセルジュが消息を絶って以降、彼がミネルヴァと共に戦っている。