セレナ

セレナ

覚醒の登場人物。
未来から来たティアモの娘だが初期クラスは母のペガサスナイトとは異なり傭兵
他の子世代同様父親がマイユニットの場合妹としてマークがいる。
傭兵団の元ヴァルム帝国の将軍ネルソンに母の形見である指輪を奪われて止むを得ず従っている。
最初は中立ユニットだが似たような立場で傭兵団に従わされているホラントにセレナが話しかければ自軍に加入する。
しかしホラントを撃破した場合は敵軍となってしまい、ホラントと会話する前にクリアしても加入しないため注意が必要。

小さい頃に何でもできた母と比較されて育ってきたため劣等感が強く、生意気な性格となった。
その一方で自分の美貌には自信があり可愛さを武器にして父親に物をねだったりする面もある。
しかしそんな劣等感とは逆にユニットとしての性能は子世代ということと母親が優秀ということもあって自軍でも高い。
口では色々と言いながら両親の事を慕っていて後日談でも他の子世代と違って両親の元によく戻ってきている。
性格は一言で表すとツンデレでつい反発して思ってもいないことを口に出して後悔している。
人気者であり母の親友の娘であるシンシアとはよく喧嘩をする一方でノワールデジェルに対してはかなり面倒見がいい。
ティアモは走るのは苦手だが足はかなり速いようでタグエルであるシャンブレーが本気で逃げ出しても追いつくほど。
恋愛に関しては自信があるかのように振る舞っているが母と同じ恋愛必勝本を読んでいるなど慣れていない様子。

ちなみにクラス紹介ではなぜかバトルシスターを担当しているが母親にはバトルシスターの素養はなく、
父親によってはなることはできない。
その時の髪の色は母と同じ赤色となっている。