マーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マーク

覚醒に登場する、未来からやってきたマイユニットの息子、または娘。
名前の由来は、烈火の剣軍師のデフォルト名「マーク」だと思われる。
軍師見習いで、マイユニットのような軍師になるのが夢。

第13章クリア以降、「外伝12 時の迷い子」を攻略することで加入する。
マイユニットと同様、記憶喪失の状態であり、マイユニット以外の家族や未来から来た経緯の記憶が欠落している。
家族の記憶を取り戻そうと、頭をぶつけたり、炎を眺めたりしているが、なかなか上手くいっていない模様。
しかし、記憶喪失とは裏腹に明るく前向きな性格をしている。
特に女マークは超がつくほどの天然であり、子世代男との支援会話はネタの宝庫である。
一方の男マークは、無邪気さゆえの無神経な発言をしたりするものの、
シンシアの相談に乗ったり、孤立して食事をするシャンブレーを気にかける等、面倒見が良い所がある。
マイユニットは子世代とも結婚できるためか、果たしてどの時間軸から来たのか、子世代の中では唯一不明扱い。
異伝でのセリフでは、烈火の剣の時間軸に行ったことがあるような、ないようなことを匂わせている。

子世代ユニットとしては、非常に特殊な属性をもつ。
・マイユニットと逆の性別(マイユニットが男性の時は娘、女性の時は息子)で登場
・さらに結婚相手依存の子がいた場合は、そのユニットの弟妹となる
・髪の色はマイユニットの結婚相手に依存
・加入時のクラスは、マイユニットの結婚相手の初期クラス(上級職の場合はそれに派生する下級職)になる
クロムルキナオリヴィエヴァルハルトが親の場合は、例外的に戦術師で加入
・親がチキノノンン、あるいはベルベットシャンブレーのいずれかの場合、マムクートもしくはタグエルで加入&CC可能
・親子関係にあるため、全ユニット中唯一、マイユニットとの支援会話Sが存在しない

ユニット性能としては、マイユニット自体が優秀のため、もう片方の親に誰がなっても第一線で戦える。
難点らしい難点といえば、クロムの子として誕生した時はアズールブレディと同様、天空が引き継がれないことくらいか。
けれどもその際は王の器を継承するので、特に大きなハンデにはならないだろう。
さらにマイユニットの子の特性として、戦術師を含めたほぼ全てのクラスにCC可能のため、育成の幅も広い。
ただしロード踊り子オーバーロードといった個人限定、および性別依存のクラスにはなれないので、
本人が自力で取得できないスキルを両親から継承しておくと良いかもしれない。