シャンブレー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シャンブレー

覚醒に登場するキャラクター。未来から来たベルベットの息子で、クラスは母親同様タグエル
初登場は外伝13「傭兵戦争」で重装兵側についていたが、クロムかベルベットで話しかけると真っ先に投降して仲間になる。
ごつい見た目に反して性格はかなり臆病であり、急に話しかけると「うひゃい!?」と素っ頓狂な声を上げる。
この性格は自分がタグエル最後の生き残りであり、自分が死んでしまえば絶滅してしまうという使命感と恐怖心からであり、
そのため戦いでは逃げ腰であり訓練もやろうとせず、それをブレディセレナから咎められることもある。

タグエルでしかも子世代なのでユニットとしての戦闘力や成長率は高く、父親によっては軽くベルベットを超える。
チェンジプルフで盗賊や蛮族の他父親のクラスにもなれるが、どのクラスでも獣馬特効が付与する点に注意。
父親の髪色が黒系だと分かりにくいが、髪の毛の一か所にちゃんと父親の髪色を引き継いでいる。