サーリャ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サーリャ

覚醒に登場するダークマージ
ペレジア軍に所属しているものの、イーリスとの戦争には興味がなく、
自分の言葉を信じてくれたクロムについていくことにする。

マイユニットを非常に気に入っており、
仲間の一部からも、マイユニットのストーカーとして認識されている。
マイユニットの気を自分に向かわせるため、仲間を呪術の実験台にしたり、
普通の友達が良いと言われて普通の女の子っぽく振る舞ったりと、日々努力している。
それを邪魔をする者、あるいはマイユニットに危害を加える者がいれば、
敵はおろか仲間にすら呪いをかけることを厭わないほど、マイユニットにお熱である。
ただ、呪術を利用した結果として、グレゴの過去に起きた出来事を解決してやるなど、
セラピスト的な役割も果たしている。
また、他人の親切には疑いをもってかかる性格で、
お人よしなソールを怪しんだり、逆にお人よしがすぎるドニを利用したりしている。

魔力と速の成長は良いが、技および幸運は初期値、成長率ともに低い。
初期装備のエルサンダーも、ダークマージ系が使用できる闇魔法も命中率がおしなべて低いため、
威力は落ちるが命中率の高いウィンド系を使用するか、スキルや支援で底上げを狙った方が良いだろう。
幸い、アーチャー系にCCできるので、アーチャー技+2や、
スナイパー命中20を習得してから魔法系に戻るのも一つの手。
ちなみに軍で最もスタイルが良いが、ゲーム中の顔グラフィックでは魔道書を抱きかかえているため確認できない。
ステータス云々よりも、むしろ戦闘シーンやパッケージイラストでしか
そのスタイルの良さを見られないのが、最大の難点かもしれない。

男性ユニットと支援Sになった時に生まれる子供は、アーチャーのノワール
滅びの未来では娘を実験台にして呪術の研究を行っていたが、
彼女の純粋さを知っていたため、あえて呪術の手ほどきはしなかった。