ソール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソール

覚醒に登場するソシアルナイト
クロムの統治する自警団の騎士で、赤と緑の緑にあたるユニット。
人の仕草や表情でその人の考えてることや、しようとしてることを読み取る能力を持つ。
ソール自身はこの能力を、自分の特技と思いながら、格好悪いと思っている。
実家は薬屋を営んでいて、クロムの誕生日にはマイユニットと調合薬をプレゼントした。
さらにオリヴィエとの支援会話では、恥ずかしがりのオリヴィエが普通に話せるように、
オリヴィエが仲のいい人全員の似てないものまねをして、オリヴィエが緊張しないようにした。
そんなソールも、1章で主人公たちに合流し損ねて、2章から合流。
暇があるとすぐ食べ物のことになったりと、少し抜けた一面がある。

ユニットとしては、
力と守備が上がりやすいが、技、早さが低迷しがち。
これは、ソードマスターに兵種変更することで補うことができる。
元の兵種のソシアルナイトから、パラディングレートナイトにすれば、
奥義系スキルの月光、低い魔防を補う聖盾など、組み合わせ次第で大化けする。

父親としては、スミア以外の女性ユニットと支援を結べるため、自由に能力を考えられるが、
マリアベルリズのシスター系以外のユニットと結んだ場合、子供の幸運が低くなってしまう。
なので、傭兵、僧侶の生まれてくるユニットとの結婚は避けたほうがいい。