アズール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アズール

覚醒の登場人物。
子世代キャラの1人で、未来から来たオリヴィエの息子。
初登場は外伝6 「花の似合う男」
村の女の子にかっこいいとこをみせるために賊を倒しに行くところでクロム達に出会う。

ダンサーを目指してはいるものの、遺伝なのか彼もまた極度の恥ずかしがり屋。
それの克服のために母親から異性に声をかけること……
つまりナンパをすることを勧められ、現在ではもはや癖になっている。
曰く「女の子に可愛いっていうのは、挨拶みたいなもんでしょ?」
しかしその成果はからっきしで、つきあわせた他の男性陣のほうがモテる始末。
外伝6のOPが彼のナンパ人生の絶頂期だったのかもしれない。
また女性陣との支援では
シンシア「どこかいいところあったっけ?」
ノワール「女の子の気持ちが天才的に理解できない」
などとなかなかにひどい扱いを受けている。ウードほどではないがなかなかネタ満載のキャラである。

一方ユニットとしてはかなり優秀。
初期クラスが傭兵のため、武器節約太陽といった優良スキルを自力で会得できるほか、
母親からの遺伝で滅殺流星
引き継ぎ次第では疾風迅雷も覚えられる。
またかなり大変だがクロムが父親の場合は
「錬成勇者の剣を武器節約で減らすことなく、王の器で発動率の上がった滅殺をうつ」
という凶悪なコンボが使用可能。

余談だが、父親との支援Bでは普段は軽薄な彼の違う一面をみることができるので必見である。