アルテミスの定め


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルテミスの定め

紋章の謎にて明かされる
アカネイア王家でファイアーエムブレムに関わるものは、愛するものを失う」というもの。
100年前にメディウスを倒した勇者アンリが、互いに愛し合っていながらも、
アカネイア王女アルテミスと結ばれなかったことに由来する。
暗黒戦争時ではニーナが自分とカミュが結ばれなかったことに対して使っていたが、
どちらかというと一番の犠牲者は英雄戦争時のハーディンであろう。