アルム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルム

外伝主人公の一人。

ソフィアの騎士マイセンの孫で、もう一人の主人公セリカとは幼なじみ。
解放軍に助力を乞われるが何故か戦おうとしないマイセンの代わりに解放軍に入り、
リーダーとなって、クーデターを起こしたソフィアの宰相ドゼーやリゲル帝国と戦うこととなる。
ゲーム終盤で、リゲルの王子であったことが判明する。
正式な名前はアルバイン・アルム・ルドルフ。

初期クラスは戦士だが斧使いではなく剣使いで、扱い的にはロードとほぼ同じ。
シリーズでは珍しく最初から強い主人公であり、しばらくは単騎突撃しても安心して見ていられるほど初期能力が高い。
成長率もバランス良く高水準だが、外伝特有の成長しない魔防だけは低めなので魔法系のユニットはやや苦手。
他のキャラがCCし始める中盤になると能力的には追いつかれるが、
今度は専用武器おうけのつるぎの性能が彼を支え、
終盤になってイベントでCCすると勇者になり、外伝では優遇されている弓も扱えるように。
こうなると物理系相手ならばほぼ無双状態であり、同作品内で最強クラスの強さを誇る。

ちなみに彼のCCはセリカ側が特定の人物に話しかけることによって行われるが、
これを忘れたままセリカがドーマの祭壇に突入するとCC不可になってしまう。
こうなると5章での単騎行やファルシオンでのドーマ撃破が一気に辛くなるので要注意。