イーヴ・エヴァ・アルヴァ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イーヴ・エヴァ・アルヴァ

聖戦の系譜に登場するキャラクター。ノディオン王国に所属するラケシスを護衛する聖騎士3兄弟のこと。
三つ子なので3人とも同じ顔である。エルトシャン曰く「もっとも信頼する三人の部下」との事。
しかしその割には護衛対象のラケシスを置いて3人で一気に敵陣に突っ込んでいく根性野郎である。
本来の仕事を忘れているのか、はたまた護衛の一環なのかは謎であるが、彼らを生かしておかないと
ナイトリングが貰えないということもあり、護衛する側が護衛されるというなんとも珍妙な光景が見られることになる。

なお、長男イーヴ・次男エヴァ・三男アルヴァで、
そのうちイーヴはデルムッドナンナの代替キャラのトリスタンジャンヌの父親。