祈り


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

祈り

ピンチになった時に助けてくれるスキル。
スキル制が採用されている聖戦~トラキア、蒼炎~暁の全てに登場する。

聖戦では「HPが10以下になった直後、残りHPに応じて回避率が上昇する(10~100%)」。
HPと状況次第では命中率0%も夢ではないが、効果は永続しないので単騎駆けなどは出来ない。
計算立ててHPを削らないと使いにくく、削っても使いこなすのは難しいスキル。
ティルフィング祈りの剣、祈りの腕輪でこのスキルの効果を得ることができる。
闘技場内で上手く発動させると実質無敵になるが、試合中にHPを削られないと発動しないのでこれも難易度が高い。

トラキアでは「致死ダメージを受ける時、(幸運*3)%の確率で攻撃を回避する」。
発動条件が分かりやすく発動も見込みやすいが、肝心の効果が失敗すれば死ぬ運試しなので
そもそも発動する状況にならないのが最良というなんとも言えないスキル。
聖なる剣ブラギの剣の装備効果でこのスキルを得られるが、祈りMは存在しない。

蒼炎・暁では「致死ダメージを受ける時、(幸運)%の確率でダメージを残りHPの半分にする」。
トラキアと同じような効果だが、発動率には大きな差がある。
(トラキアは能力の最大値が一律20と低いので、必ずしも3倍差にはならないが)
幸い必要キャパシティが最低の5なので、余った所に滑り込ませる保険にはちょうどいい。

関連
フィン】【シルヴィア】【リーン】【イリオス】【サラ】【ミスト】【イナ】【ペレアス