神将(ヴァンガード)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神将(ヴァンガード)

暁の女神で登場したアイクの最上級クラス。神将と書いてヴァンガードと読む。
剣に加えて斧が装備できるようになり、スキルに天空見切りが付加される。
パラメータの上限値も魔防以外はかなり高く、ほとんど隙が無い強力なクラスである。
しかし前述の通り、魔防は低いのでスリープで眠らされた後、魔法の集中砲火を浴びると流石にキツイ。
天空も蒼炎の時に比べてると発動しにくくなったので過信は禁物である。

余談だが、斧を装備するとマップ上のグラが蒼炎で登場したグレイルのグラにそっくりになる。
ついでにその時持っている斧もグレイルが持っていたウルヴァンに近いグラをしている。
斧の武器レベルはSSまで行くので、SSまで上げウルヴァンをアイクに装備させるのも悪く無いと思われる。