エーディン

エーディン

聖戦の系譜で仲間になるプリーストでユングヴィ公爵リングの娘。
姉にブリギッド、弟にアンドレイという家族構成だが、ブリギッドとは生き別れになっている。
恋愛が成立するとレスターラナが産まれる。
ちなみにレスターとラナの会話で「ティルナノグの修道院で働いている」と、
親世代の女性キャラの中では唯一生存していることがストーリー中で明言される。

聖戦の系譜の物語は
イザーク遠征でユングヴィ城の留守を守っていたエーディンが、
ヴェルダンの侵攻によって連れ去られてしまう…という流れで始まる。
なお、このオープニングイベント中に【けだもの】発言が飛び出す事に。

戦力的にはウルの傍系の血を引くとは言え、
スキルを持ってない上にハイプリーストにCCするまでは攻撃手段すら無いので、
戦闘には参加させず後方で回復係を担当させるのが無難だろう。

その役割上、他ユニットと隣接した状態でターンを終わることが多く、
彼女のいない野郎達が軒並み「そなたはエーディンを愛してしまったようじゃ」と
アイドル状態になってしまう事もしばしば。
物語的にもミデェールアゼルジャムカクロード(・デュー)とイベントは多いが、
カップリングの罠となってしまう組み合わせも多く、魔性の女と言えるかも。

余談になるが、名前はケルト神話に由来していると考えられ、
妖精王ミデェールとのエピソードがある。