エタルド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エタルド

蒼炎の軌跡、暁の女神に登場する武器。漆黒の騎士の装備。
女神アスタルテの加護のついた、ラグネルと全く同じ性能を持つ直間両用の剣。
ラグネルとの違いは刀身の色。こちらは銀色となっている。
ラグネル、エタルド、グルグラントは戦闘に入る前の必殺率を0にする効果がある。
ただし怒りによる必殺は戦闘中に必殺率が上昇するため無効化できない。さらに暁でもこの効果はない。
暁では後半、漆黒の騎士の死後自軍装備として入手できる。

名前の由来はアーサー伝説に登場する『エタルド姫』からだと思われる。
エタルドは騎士ガウェインにとって負のイメージな役所。