風魔法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

風魔法

魔道書の系統。聖戦の系譜など一部の作品では武器タイプのカテゴリとして分けられている。
「魔法」「理魔法」と区別される場合には飛行系への特効、必殺上昇など
追加効果が便利であるため使いやすい。
ただ、威力面ではやや劣るため使い手の魔力には若干気を使う。
「風魔法」と区別される場合には総じて軽く、相性は雷属性に強く、炎属性、光属性に弱い。
また聖戦の系譜では魔法の威力は風炎雷全て同じだったため
軽い風魔法が圧倒的な威力を誇った。

蒼炎の軌跡でこの分類が久々に復活。相変わらずの軽さと命中率の高さを誇る。が、威力が無さ過ぎる。
上級魔法のトルネードが中級魔法のエルサンダーの威力が全く一緒(どっちも威力6)と言う始末。
飛行系への特効は健在だが、特効の計算式が変わったため特効ウインドとサンダーの威力が同じと、立つ瀬が無い。
聖戦・トラキアでの圧倒的な強さは何処へやら、没となったレクスカリバーがあればマシだったかもしれない。
蒼炎で威力を抑えられた魔法だが、もっともその煽りを受けた不遇の魔法と言える。

只、魔法剣であるソニックソードが使えるクラスのこともあり、かなり役に立つので捨てたものでは無い。
だが魔法のトルネード(威力6)より魔法剣のソニックソード(威力10)の方が強いのはどうなのだろうか?

関連
エクスカリバー