しっこくハウス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

しっこくハウス

蒼炎の軌跡 11章「流れる血の色は」の舞台、港町トハの名所。
マップのある地点を通過すると、マップ中央の何も変哲の無い民家から、
いきなり漆黒の騎士という敵の大幹部(四駿の一人)が増援として登場し、
その化け物じみたステータスと直間両用武器の神剣エタルドで、味方を一撃で斬り殺していく。
一応出現をほのめかす会話があるのだが、
まさか民家からいきなり出てくるとは誰もが予想出来ず、
数多くのプレイヤーを、絶望のドン底までに陥れ、泣く泣くリセットさせた
しかも民家の前に立ってもキャラをすり抜け、横に移動する為出現阻止も不可能。
強大な力で味方を殺すインパクトと民家からいきなり出現するギャップから、
神剣エタルドの犠牲になった人々は、その民家を「しっこくハウス」と呼ぶ。
主に全体の位置関係から、民家の近くで仲間になるツイハークやその説得役であるラグズが犠牲になりやすい。
前述の通り狙われればほぼ確実に死ぬが、「祈り」スキルを利用してアイクが交戦し、
奇跡的に生き残るとミストとの追加会話が見られる。

以下、2ch名物バーボンハウスの改変ネタで、一時期は蒼炎の軌跡スレのテンプレであった。

やあ (´・ω・`)

ようこそ、漆黒ハウスへ。
このエタルドはサービスだから、まず氏んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
女神の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、扉が開くのを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」みたいなものを感じてくれたと思う。
目に見える情報を計算しつくした後は
ともすればマンネリな作業になりがちな昨今のFEで、
レフカンディの砦から現れたSナイトがレナのところに走ってきた時の
あの戦慄を忘れないで欲しい、そう思って
このイベントを用意したんだ。


じゃあ、注文を聞こうか。