キュアン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キュアン

聖戦の系譜の親世代に登場するキャラクター。クラスはデュークナイト。
レンスターの王子にして主人公シグルドの義弟で士官学校の同期と単なる親友以上の関係にある。
シレジアまではシグルド軍に従軍するが、
自らの精鋭部隊を引き連れて応援に駆けつけるため、セイレーン城にて離脱する。
その後、レンスターの精鋭であるランスリッターを率いて応援に駆けつける最中に
イード砂漠にてトラキアの部隊に奇襲を受け、妻エスリンと共に討死する。
アルテナリーフの二子がおり、リーフは本国に残していたが
エスリンと共に見送りに来ていたアルテナはこの際トラバントに連れ去られている。

南北トラキア統一を目標としているが、
5章でのセリフやトラキア776での会話など、南トラキアを見下していたような表現がある。
ユニットとしては初めから上級職で能力も高いため、
頼りになるユニットではあるが、個人スキルが連続のみのためやや安定性に欠ける。

関連
しね! ハイエナどもめ!!】【ゲイボルグ】【フィン】【勇者の槍