キルロイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キルロイ

蒼炎の軌跡に登場する神官。グレイル傭兵団の一員。
任務中に深手を負ったティアマトを助けたことが縁で、傭兵団に入る。
虚弱体質だが、優しく穏やか且つしっかりとした性格で【安定】のスキルを持つ。
猪突猛進タイプのキャラに振り回されやすい一方で、自身もウルキを振り回したりしている。
その病弱さゆえに、ファンには紋章の謎2部のアランの轍を踏まないか危惧されている。

クラスチェンジすると、味方ユニットでは唯一の光魔法の使い手となる。
本作では、杖と光魔法のレベルが共通のため、杖レベルが高い状態でクラスチェンジすれば
すぐに高位魔法が扱える。ただし力の初期値が 0 なうえ殆ど伸びないため、
下手に重い高位魔法を持たせていると、攻速が落ちて追撃を受けがちなので注意。
速さが低いとよく言われるが、成長率は特に悪いわけではない。(セネリオやミストと同等)
初期値が味方ユニット内ワーストの 4 であることや、上限値が低めの 25 であることがネック。
魔力と魔法防御が非常に伸びやすいため、25章敵将のグローメル(通称:ボルトアクス将軍)の
宿敵という扱いを2ch内で受けており、「魔王(魔防王)キルロイ」の異名を持つ。
ボルトキラーの一員でもある。