クレーベ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クレーベ

外伝に登場するナイト。いわゆるソシアルナイト的な兵種で、
クラスチェンジでパラディン→Gナイトとなる。
なかなかの初期値とCCにリーチのかかったレベルから、前半戦ではそれなりに活躍できる。
その一方で成長率が満遍なく悪く、特に魔法に対して致命的に弱い。
他の騎兵が仲間になれば、そのまま押し出しでベンチ要員になるのが自然だろう。

ソフィア中部の洞窟を拠点に活動する、反宰相レジスタンスのリーダー。
いわゆる「若手」「良識派」の騎士で、王家を滅ぼした逆臣ドゼーの討伐を掲げている。
しかし北の隣国・リゲルの援助を受けたドゼーの勢力は強大であり、レジスタンスの活動は極めて苦しい。
そのため、すでに引退していた老将マイセンの助力を得ようと、部下を大陸南端のラムの村に派遣。
結局、将軍は助力を断ったのだが、代わりに孫のアルムの勧誘に成功。
以後は彼にリーダーの座を譲り、部下として戦い抜く事になる。

家族として、妹のクレアがおり、こちらは天馬騎士となっている。
また、終戦後は同僚の騎士マチルダと結婚。女性関係?は非常に恵まれている。