コーエン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コーエン

トラキア776第22章「渡河作戦」のボス。
アイーダの父でありサイアスの祖父…の割には使い回しの顔である。
皇帝アルヴィスの義理の父で、伯爵でもあるのにも関わらず(少なくともマンスターを守るレイドリック男爵よりは位が上)、
マンスター近くのトラキア大河の砦を守っているのは、マンフロイの差し金のせいである。
アルヴィスの子の中で、唯一ファラの聖痕が出たサイアスを、マンフロイが恐れて殺そうとしたが、
人里離れた教会にサイアスを隠し、マンフロイの脅しに耐えてきた為に、ただの軍司令官となっている。

クラスはバロンで、これまでの通り大盾のスキルで苦しめられるが、
眠りの追加効果を持つ遠距離風魔法ブリザード、バサークの杖と味方を状態異常にしてきて、
近づいてもマスターランスで1~2マスを2回攻撃してくる万能な敵である。
しかし真に恐ろしいのは指揮効果で、コーエン自体も☆4と結構高いのだが、
☆10のサイアス、☆5のラインハルトが同時に参戦しているので合計☆19、
つまり、敵軍全員の命中・回避が+57%されるという恐ろしい相乗効果が発生し、
更にはコーエンのバサークと共にサイアスが、スリープサイレスを仕掛け、自軍の戦力を減らされる等、
様々な不利な条件が重なるため、必ず通る22章が普通に進めば一番難しいと言われている。
楽に攻略したいなら、シーフの杖でスリープ・サイレス・バサークを盗むか、
ワープでサイアスの近くのマスに飛んで、速めにコーエンにサイアスを退却させてもらおう。