コープル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コープル

聖戦の系譜で9章から仲間になるプリーストでハンニバルの養子。
物語では語られないがシルヴィアの息子で、姉のリーンとも姉弟の関係と知る会話は無い。
生まれの時点でブラギの血統(弱)を持っていて、
父がクロードならブラギ直系でバルキリーの杖を継承、
同じくレヴィンならセティ直系でフォルセティを継承する。
これらの両親の組み合わせは会話も用意されているのでストーリー的には楽しめる。

しかしバルキリーの杖は継承しても、死なない様にプレイしていくのが常なので使う時が無い。
そしてフォルセティを継承する場合は、9章という終盤なのにプリーストLV1で参入。
ハイプリーストにCCしてやっと使えるようになるというスロースターター。
しかも継承のライバルには王道の「風の勇者セティ」、
ゲーム攻略において重宝される「フォルアーサー」というあまりにも大きい壁が。
更に代替キャラのシャルローは回復係としてならそれだけでも充分なエリート持ち。
追い討ちをかけるように姉の代替キャラのレイリアは貴重なカリスマ持ちで、
生まれる事なく終了という事すらまま有り。コープル本人は何も悪くないのだが…。

トラキア776でもイベントで登場。
ケルベス砦付近の村へ使いとして出向いた所で子供狩りで捕まってしまい、
子供狩りの件を知ったリーフ達に助けられるという流れ。助けた場合、後にワープの杖をくれる。

名前の由来はケルト神話から。
戦いの神オグマの息子で吟唱詩人として王の暴政を風刺する詩を詠み、
この詩によって王は失脚することになったとの事。