ラグズ

ラグズ

蒼炎の軌跡に登場するクラスの一種。
これまででいうマムクートのように様々な姿に化身することが出来るが、
竜石のようなものは用いることはない。通常は人間の姿をしているのも一緒。
基本的に爪やくちばしといった身体を武器に戦う。

獣牙族(じゅうがぞく)
猫、虎、獅子に化身できるラグズで、人間時は猫耳と尻尾が付いている。
総じて猫科の特徴を備え、暗闇でも目が利く。
しかし、猫というよりはヒョウとかピューマに見えるのは気のせいか。
鳥翼族(ちょうよくぞく)
タカ、カラス、サギに化身できるラグズで、人間時には背中に翼が付いている。
総じて鳥の特徴を持ち、暗闇では目が利かない。
やっぱりタカというよりはワシに見える…。まぁタカとワシの明確な区別はないんだけど。
竜鱗族(りゅうりんぞく)
赤竜、白竜、黒竜に化身できるラグズで、人間時は耳が少し尖っている程度。
今のところ判明しているのは、他のラグズより長命という特徴のみ。
これまでのマムクートにあたる位置だが、体の大きさはマムクートより小さめ。