ランスリッター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランスリッター

出展:聖戦の系譜、トラキア776
北トラキア地方レンスター王国の騎士団。
ランスナイト、デュークナイトが主な構成員でその名の通り槍をメインに扱う。
シグルド編当時、ノディオンのクロスナイツやグランベルの各騎士団と並び大陸最強と謳われた。

シグルド編終盤、ランスリッターの指揮官でもあるキュアン王子は
窮地に陥ったシグルド達を助けるためにグランベルへ遠征を計画
ランスリッターの半数を引き連れ出撃する。
しかし遠征の途中イード砂漠でトラキアのトラバントの奇襲に会いランスリッターは全滅
キュアン王子も妻とともに砂漠に散った。
更にレンスターに残ったランスリッターもその後トラキアの侵攻を受け壊滅
事実上ここでランスリッターは崩壊した。
その後聖戦の系譜セリス編ではフィン以外のランスリッターは影も形も出てこない。

トラキア地方を拡大したトラキア776では当時のランスリッターの残党や子供が多数参加し
在りし日のランスリッター再建を行うことも出来る。
(実際は杖ゲーだから使えないとか言わない。)