サムソン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サムソン

FE暗黒竜と光の剣、紋章の謎に登場する勇者。
第一部では13章のアリティアの2つ並んでいる村の右の村を訪ねることで仲間になるが、
その村は隣の村と仲が悪く、どちらかを訪ねるともう片方の門が閉まってしまい、
アランとサムソンのどっちか片方しか仲間に出来ない。
勇者というクラスはかなり強く、騎兵が屋内で弱体化する仕様からサムソンが選ばれる可能性が高い。

第二部のサムソンはアリティアを離れ、グラの王女シーマの傭兵となった。
グラが攻め込まれた時シーマはサムソンに逃げても良いと言ったが、サムソンは自分の意思でグラ城に残る
仲間にする為にはシーマによる説得が必要で、シーマを仲間にできないとマルスを「ただの人殺しか…」と罵る。
シーマとの相互支援(10%)が発生したり、エンディングの文から推測すると恐らくシーマと結婚したのだろう。
成長率、クラスとも他のユニットよりは強いのだが、既に強い勇者になっているキャラがいる場合あまり使わないだろう。

元ネタは任天堂のゲーム「メトロイド」の主人公サムス・アランから名を取っている。
因みに顔が次作の聖戦の系譜の主人公シグルドに似ていたりもする。

成長率は決して高いとはいえない。
彼のメリットは完成された各初期値と傭兵中随一の運の成長率にある。
第二部はシーマという美人をゲットするので理解出来るが、第一部でのこの幸運振りには首を捻らされる。

関連
二者択一