サムトー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サムトー

紋章の謎に登場するナバールの名前を騙る剣士。クラスは傭兵→勇者
ラングにナバールに間違われて雇われていたが、シーダオグマの説得で仲間に加わる。
オグマ同様元はノルダの奴隷剣士で、自分達を逃がすために瀕死の重傷を負った彼に恩を感じている。
ナバールの偽物ではあるが、村人の言葉通り使えばちゃんと腕の立つ剣士である。
なお、彼のエンディング後日談は、普通にクリアすると相変わらずナバールの名前を騙っているが、
ナバールが死亡している時のみ、彼の名を継ぐため修業をしているというものになる。