スー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スー

封印の剣に登場する遊牧民。第6章にて、部屋の鍵を開けてロイで話しかければ仲間になる。
サカの一部族、クトラ族の族長ダヤンの孫娘で、おそらく烈火の剣に登場するラスの娘。
族長の命令を受け、部族の者を引き連れてベルン軍から逃走するが、
裏切り者のために包囲され部族の者は全滅。
彼女も捕らえられ、トリア侯の館に幽閉されてしまう。

自然をこよなく愛し、意味深で不思議な(人によっては電波と感じられかねない)発言をする。
部族の者を守れなかったことを引き摺っていたが、天地の声に耳を傾けることで気持ちを切り替える。
あまり笑わず、他人と会話することも少ないようだが別に人嫌いではない。
公式絵のエキゾチックな顔つきが印象的。

Lv1での参戦だが、同じLv1参戦のウォルトが可哀想になってくるほどの初期能力を持つ。
成長は速さ幸運に秀でており、クラスの特性上、移動力救出も高い。
射程1~2の武器が装備できないため無双には向かないが、遊撃役や救出役として十分活躍が期待できる。
ただしがヘタれやすく、HPが低い上に守備の伸びは魔法キャラ並であるので油断は禁物である。

支援相手はロイ、ウォルト、シンファ、ダヤン。
シンとの支援は歩調が合っている上、成立も早く彼女の支援の中では最も実用的である。
なお、ロイとの支援をAにするとエンディングで結婚する。

関連
遊牧騎兵