スライム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スライム

ファイアーエムブレム外伝から登場した攻撃魔法。

外伝では妖術の一種。敵専用で、高LVの妖術師や召喚師が使用する。
術者が手や杖を掲げると大型のスライムが生み出されて敵めがけて這いずり、大蛇のごとく締め上げる。
一見地味なエフェクトだが、予想外の締め付けアクションと大ダメージでプレイヤーの肝を冷やしてくれる。

武器としての性能はオーラよりは弱く、エンジェルより強いオリジナルなパラ振り。
なかなか威力の高い魔法なので、魔法防御の低いユニットが狙われると致命傷になることもままある。
「なーに、ドーラの一発なら耐えられるさ」→スライム使うヤツだった→即死( ゚д゚ )
というコンボには注意が必要。

覚醒にて遠距離魔法として久々の登場。闇魔法なのでダークマージ系専用。
緑色のゼラチン状の物質を発生させて攻撃する。
敵からのドロップの他、異伝の村やすれちがい、配信チームからの購入で入手可能。
新・暗黒竜シューターで懲りたのか、武器錬成はできない。

威力はレクスカリバーと同じ10。当たると結構痛い。
命中は65とやや低め。追撃デュアルアタックが発生しない特徴がある。
使用回数はトラキア以降の遠距離魔法と比べると多めの10回。
また、攻撃を外しても他の武器と同じように回数を消費しない。

スライム持ちの敵は大抵移動しない。なので攻撃範囲に注意して避難、
もしくは疾風迅雷などで速やかに処理することが重要。

21章では魔道書持ちのソーサラーが進入不可能地帯にずらりと並んだ階段から続々と現れる。
命中が低めと言え数が多いので集中攻撃を受けたらひとたまりもない。
撃ち尽くさせようにもダメージを受けなければ耐久は減らず、他の増援もあるので10回も延々と受けてはいられない。
ここでは素早い進軍を心がけるのが上策といえるだろう。
このスライム地獄な章の敵がドロップする物が、本編で唯一入手可能な分である。