スワンチカ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スワンチカ

聖戦の系譜に登場。『聖斧―』
斧戦士ネールとその直系が使える。ゲーム中ではランゴバルトブリアンが使用。
ダナンも使えるのだがゲームの時期にはブリアンに継承してしまっている。
攻撃力30 +20 魔防+10 攻撃範囲1~2 しかし、重さ 2 0 !!
この馬鹿げた重さの所為で使い手は神器らしからぬ弱さを誇る。
ブリアンはスキル追撃を持っているがこの重さでどう追撃しろというのか。
守備+20はまあ良いが、使い手二人とも見切りがないので、
月光剣を使われた際には細身の剣はおろか壊れた剣にすら真っ二つにされる可能性がある。
カワイソスな武器の代表格。斧の活躍時期はまだまだ先の話であったとさ。

このように長い間斧不遇時代の象徴のような存在であったが、覚醒で久々に再登場。
十二魔将ドライが使用し、撃破する事でドロップアイテムとして手に入り自軍で使用可能に。
神器系の中でも特に高い部類の攻撃力を持ち、範囲1~2、守備+5補正付きとかなりの高スペック。
そして覚醒の武器には重さが無いため、聖戦のように速さがボロボロになるような事態は起こらない。
武器節約太陽を習得した勇者あたりに持たせれば、高威力・守備補正が相まって
驚異的な攻撃力と持続力を持った一騎当千のユニットと化す。
物理系では文句無しに最強クラスの武器。16年越しの汚名返上を果たしたと言えよう。