セーバー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セーバー

外伝に登場する傭兵。クラスチェンジで剣士魔戦士
序盤のセリカ軍では唯一の物理専門ユニットで、魔法系ばかりの仲間を守るために前線に立ち続ける男。
特に守備力が高いわけでもないのだが、HPを削って戦う魔道士達よりは丈夫なのでガマンしてもらうしかない。
アーマー系が仲間になれば、ようやくお役御免…かと思いきや、高めの魔法防御を当てにされ、やはり前線行き。
気の休まらない戦いを続けるハメになる。

仕事も無く、ノーヴァの港で飲んだくれていた隻眼の傭兵剣士。
この時期のソフィアの海は大規模な海賊団が暴れまわっており、誰も海に出ようとはしなかった。
そこをほんの数人で渡ろうとするセリカ達に興味を持ち、雇われる事を承知する。
無事、航海を済ませた後も契約は続いていたようで、そのままセリカの大陸縦断を助けている。

終戦後、砂漠地帯に新たな国を興そうとする傭兵ジェシーに協力し、傭兵王国建国の立役者のひとりとなる。
このとき彼の傍らには美しい妻がいたというが、それが誰なのかは不明。
同時期に誰かと恋に落ち行方不明になったというジェニーとの関係は不明。

妻と上司の名前がそっくりというのは妙なモノかも。