セーラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セーラ

烈火の剣に登場するオスティア家に仕えるシスター。
ヘクトルがエリウッドの父親救出の旅へと向かう際に、彼にオズインマシューと共に同行する。
ユニットの使い勝手としてはステータスが良く育ち充分に1軍として使えるのであるが、
総合評価の高評価を狙うプレイヤーは、同じ回復役であるが移動力が高く、
支援進行度の早いプリシラを多用するプレイヤーも少なからず存在する。

歴代FEに登場するシスター系キャラは「清楚」「お淑やか」
……というのが定説なのだが、彼女は例外中の例外。
性格はワガママで毒舌家、およそシスターとは思えないほどの性格で
「天上天下唯我独尊」という言葉を地で行く数少ないキャラ。
君主や上司であるヘクトルやオズインですらセーラの言動には手を焼き、
護衛役のエルクや同僚のマシューらを好き勝手に振り回し、
挙句の果てにルセアを女性と勘違いして一方的な因縁を吹っかける始末。

しかし彼女の過去は決して恵まれた境遇とは言えず、
赤ん坊の頃に孤児院を兼ねた貧しい修道院に預けられ、
辛い幼少時代を過ごしたと言う過去がある。その反動からか、
「自分はエトルリア伯爵家の血を引いていて、いつか本当の両親が私を迎えに来てくれる」
という嘘か誠か定かではない願いを心に秘め、上記のような性格の持ち主になったのと思わざるを得ない。
ヘクトルorルセアとの支援会話で過去を思い出した時は涙を見せ、
これまでの彼女からは想像できないほどの哀れで悲しげな感情をさらけだしてしまう。

身体的特徴はピンク色でのツインテール、年齢はオズインの14歳下…とのこと。
一部のファンから「オズインと結婚することによってウェンディが生まれる」という説が流れているが、真相は不明。