セティ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セティ

聖戦の系譜の子世代に登場。母はフュリー、父親はプレイヤーによる。
フィーという妹がいる。
代替キャラはホーク。どちらの場合もシレジア出身。

母の容態が悪化した事を行方不明の父に伝えるべく旅立つが、
なかなか見つけることが出来ず、トラキア半島はマンスターにまでやってくる。
そこで反帝国のレジスタンス「マギ団」と遭遇。
使命の途上ではあったが帝国の圧制を見過ごす事が出来ず、同組織のリーダーとなる
この時期の活躍はかなりの物だったらしく、「風の勇者」の二つ名で呼ばれている(ホークの場合は光の勇者)。

その後、帝国との苦闘を耐えて、マンスター地方に侵攻したセリス軍に合流。
妹・フィーと再会を果たし、状況によっては父親とも再会できる。
結局、母はセティが旅立った後で亡くなっており、使命は果たせずじまいとなった

ゲーム的に見ると、父親にも影響は受けるが強力なユニット。
特に素早さに優れる場合が多い。
前線に出てもへこたれない「避ける魔道士」であり、これはホークも同じ。
トラキア騎士団を一人で迎え撃つなど、その活躍はプレイヤーの記憶にも残りやすい。

ちなみにトラキア776にも出演。
こちらでは父親がレヴィンに固定されており、風の神器「フォルセティ」を継承している。
強く受け継がれた聖戦士の血もあいまってか、鬼神のごとき強さを見せる。