セリス×ユリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セリス×ユリア

聖戦の系譜における禁断のカップル。バグ技で成立が可能で、俗にセリユリバグとも。
この二人は異父兄妹であり、普通にやるとまず成立しないカップルである(というか倫理的にもアウト)

セリスユリアの恋愛値は初期で490(500でカップル成立)なのだが、
隣接せずに1ターン進行するごとにその値が-5減算されていくようになっている。
また隣接しても、隣接による恋愛値の上昇値は+5なので、セリスとだと±0になり、成立しないようになっている。
ところが、ラナ、ラクチェ(代替ユニットのマナ、ラドネイでは駄目)を利用する事でこのカップルが成立できる。
5章クリアからノーリセットでプレイを続け、ガネーシャ城を制圧し、ユリアを加入させる。
そしてセリス、ユリア、ラナ、ラクチェを

セラ
ラユ

このような状態で配置(ラナ、ラクチェの配置はどちらでもいい)
嫉妬システムにより、この状態だとセリスとユリアの恋愛値がターンごとに+5されるので、
2ターン経過すると、めでたく(?)カップルが成立する。
ちなみにカップル成立までにリセットしてしまうと、成立できなくなるので注意。

当然だが「この二人がくっつくとロプトの血が復活するんじゃないか」「近親相姦は聖戦の世界じゃ禁忌だろ」などの懸念もある…。

成立したあとは、会話に矛盾が出ることや、途中でフリーズするという事もない。
またエンディングの台詞や文章も変化する事はなく、セリスが独り身の場合のものになる。