体格


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

体格

読んで字の如くキャラクターの体つきを表す能力。トラキア776から登場。
パラメータの効果としては、
トラキアでは体格が下の相手に対して「かつぐ」や「捕獲」、「盗む」などのゲームを進める上で
重要なコマンドに関係する重要な能力になっていて、レベルアップやクラスチェンジ、ドーピングで成長する。
また攻速の計算式が[攻速=速さ-(武器の重さ-体格)](※物理・魔法剣での計算式)となり、
武器の重さによるバランスの悪さがある程度改善された他に、
突っ込まれがちな「お子様が大きな剣を使いこなせるのはおかしい」といった問題に対する
答えとしての要素にもなっている。
それはそれで子供、女性キャラ問わず全キャラ同様の限界値なので、
あまり体格を伸ばしてしまうとキャラのイメージに合わなくなってしまう事態になることも。

GBA三作では「かつぐ」が「救出」に変わり、レベルアップでの成長は無くなったが、
魔法での攻速にも作用するようになった。

蒼炎・暁では攻速に関係するのが体格から力に変更され、
「救出」も「重量」での計算になったため、ほぼ意味の無い―
奥義「鳴動」と暁での「体当たりぶちかまし」に影響する程度の働きしかない―パラメータに。
変更の意図については蒼炎のスタッフインタビューで
「イメージが大切なので鎧を装備する前が『体格』、装備後が『重量』と分けた表示にした」と語られている。

新・暗黒竜、新・紋章ではリメイク作品という面が強く、
体格や体格に準ずるパラメータは実装されていない。

関連
ボディリング】【石像の欠片】【重量