高屋敷英夫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高屋敷英夫

紋章の謎(小学館スーパークエスト文庫)の著者。
他に「小説ドラゴンクエスト」等を手がける。
全四巻と、ページ数に余裕があるためか背景世界の書き込みが細かく、オリジナルキャラ・オリジナル展開が多い。
また、マチスやサムトーなどの、通常ではネタキャラ扱いのキャラにも見せ場が作られている。
特にエルレーンの優遇っぷりは突出していて
単身で各国を放浪し敵将をトロンで斬首していく様は、さながら必殺仕事人を思わせる。

アラン・アルギス、ドーガ・ロドリオのようにほぼ全てのキャラに苗字がつけられているのも特徴の一つである。