短剣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

短剣

暁の女神にて登場する武器種。前作「蒼炎の軌跡」における【軽器】のポジション。
威力は低いが三すくみから独立しているという利点(難点?)がある。
本作では青銅・鉄・鋼・銀のナイフダガー、ビーストキラー、カルド、ペシュカド、バゼラードが増え13種類となった。
所持可能なのは盗人、盗賊、密偵、暗殺者のみ。

前作とは異なり、本作では他の武器と同様に武器レベルが設定されている。
ナイフは青銅→鉄→鋼→銀→ペシュカド。
射程は1~2で扱いやすいが、攻撃力が低く、使用回数が少なめ。
ダガーは青銅・ビーストキラー→鉄→鋼・カルド→銀・スティレット→バゼラード。
射程は1で攻撃力は同レベルのナイフよりも高く、青銅製を除き5~20%の必殺率が設定されている。
また、ビーストキラーには獣牙族、スティレットには重歩兵に対する特効がある。
しかし、暗殺者以外のクラスは力上限値が低いため終盤につれて少々攻撃力不足を感じるだろう。