シャーマン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シャーマン

聖戦の系譜から登場する魔道士系のクラスだが作品の系列毎に特徴が違っている。

  • 聖戦の系譜
    光魔法レベルAと杖レベルBまでの使用が可能。
    このクラスにつくディアドラ・ユリア共に途中で離脱してしまうので
    (ユリアは戻ってくるが)出来るだけ経験値を稼いでおきたい。
    なおゲーム上では聖戦士の血の補正で影響は無いが、
    ユリアのクラスチェンジ先のセイジのデフォルトの光魔法レベルはBと下がっている。
    関連【ディアドラ】【ユリア

  • 封印の剣・烈火の剣
    光魔法から闇魔法に扱う魔法が変更された。CC後はドルイド。
    速さは他の下級魔法職に劣るが、魔道書の威力もあり攻撃力は高め。
    このクラスのキャラはレイ・ソフィーヤ。
    二人のどちらかを育てないと神将器アポカリプスはニイメしか使えない事に。
    烈火の剣での特徴は基本的に封印と同じ。
    このクラスのキャラはカナスのみになるが、
    烈火で追加されたルナが魔防無視という強力な性能なので育てるとかなりの戦力になる。
    関連【レイ】【ソフィーヤ】【カナス

  • 聖魔の光石
    基本は封印・烈火と変わらないがクラスチェンジが選択で選べる様になった為、
    魔道士見習いのCC先候補の一つで、シャーマンからのCC先候補はサマナーとドルイド。
    デフォルトでのシャーマンのキャラはノール。ユアンも魔道士見習いからこのクラスを選べる。
    サマナーが亡霊戦士を召喚できて便利なのでどちらかは育てていきたい所。
    関連【ノール】【ユアン

  • 暁の女神
    扱える魔法がGBA3作から変更されて再び光魔法に。
    『巫女』と書いて『シャーマン』と読むミカヤ専用の最上級職。
    魔防無視・1ターン相手の命中を半減させる奥義『暁光』を覚える。
    第四部終章の進軍準備が終了すると強制でクラスチェンジする為、
    それまでにレベルを上げきっておきたい。
    関連【ミカヤ