フィー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フィー

聖戦の系譜第6章に登場するペガサスナイト。代替キャラはフェミナ
フュリー、兄セティと共にシレジアで暮らしていたが、
セティが行方不明の父親を探し旅に出ている間に母を病により亡くす。
その後兄を探すべくシレジアを旅立つが、途中で同じく妹を探すアーサーと出会い同行、
彼と共に解放軍へと参加することとなる。
伯母の名マーニャを自らのペガサスに名づけ、話しかけたりなどかわいがっている様子。
はきはきした物言いで明るく元気がよい印象だが、
家庭を顧みず出て行った父に対してのわだかまりがあり、
特に父親がレヴィンの際は複雑な心境からか非常に頑固な面も見られる。
恋人会話の相手はアーサー・オイフェセリス

CC後はファルコンナイトとなり、杖が使用可能。連続のスキルを得る。
母親からの武器と追撃もあり、成長率も総じて悪くないため使い勝手がよく、
早期から槍と魔法剣を持って単独フォローや撹乱に回ることが多い。
父親は主に回避&必殺のレヴィンか、杖B&魔防のクロードを選ぶプレイヤーが多いようだ。
兄共々魔力を勘定に入れなければ、ジャムカノイッシュなら手数の多さが、
アレクならステータスが心許ないが見切りが手に入るため、候補に挙がることも。
いずれにせよ単独行動の多いユニットなので、吟味は必要。フュリーの項も参照に。

トラキア776ではシレジア王女となっており、セティとカリンの会話に名前のみ登場。
気丈に振舞う幼い姫として、聖戦の彼女とは違った一面を見せる。