フィン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フィン

聖戦の系譜・トラキア776に登場するレンスターの槍騎士。クラスはランスナイト。CC後はデュークナイトとなる。
聖戦序章でのシグルドの出兵直後、主であるキュアン夫妻の従騎士として自軍に参加。
序盤は敵の編成が斧中心の為、武器相性の面でやや不安があるキャラだが、
2章でキュアンから勇者の槍を賜ると、追撃、祈り、そして持ち前の高い幸運成長率もあって、
派手さはないが堅実な戦いぶりを見せるようになる。
4章開始前にキュアン夫妻とともにレンスターに帰還、自軍より離脱するが、バーハラの悲劇後17年の時を挟み、
7章からキュアンの遺児リーフに付き従って再参加を果たす。
そのとき、離脱前に高レベルになっていた場合には攻め寄せるフリージ軍を鉄の槍一本で返り討ちにできるが、
一刻も早くマスターナイトになりたい主君リーフのためにも少しは手抜きをして欲しいところだ。
なお、再登場後は顔グラが変更。前半の少年の面影は消え、苦労を重ねたらしい壮年の顔つきとなっている。

聖戦に登場する自軍キャラの中で唯一、離脱期間はあるものの開戦から終戦までを戦い抜くこととなる。
そのため後半には自らの子供と共に戦う可能性もあるのだが、その場合彼が唯一装備できる武器である槍を
どうやっても子供に引き継がせることはできない上に、何故か鉄の槍一本で再登場する羽目になるので注意。
そもそも子供がいなくとも、勇者の槍は有用なため、4章での離脱前に引き剥がされ
フュリーフィー母娘によって代々使われるようになることが多い。
ペガサスファルコンナイトは勇者の槍に拘らずとも使いでがあることだし、
フィンの手に戻し、彼に忠義を尽くさせてやりたいと思わなくもない。

関連
グレイド