フェルグス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フェルグス

トラキア776に登場するフリーナイト。
4章にてレイドリックに捕らわれたリーフと牢屋で相部屋になる。
マンスター兵士に怒ったカリンの共犯者として共に牢屋に入れられていた。
その後、マギ団の救出作戦に乗じて脱出に成功、以後レンスター解放軍に参加する。
成長はバランスタイプなので時々へたれることがある。
それ以外は反則的な追撃必殺係数を持ち、鍛えれば見事な地雷ユニットになれる。
EDにおける彼に対する噂話やベオの剣ブラギの剣が装備可能な事から、
滅亡したコノートの姫(おそらくノヴァの血縁であろう)との間に生まれた、
ベオウルフの隠し子という見解はあながち間違ってはいない。
北トラキア解放後はどこかへ姿を消したと記述がある。

トラキア776ではベオウルフとラケシス、レヴィンとフュリーが結ばれてる前提で
ストーリーが製作されているので、もし隠し子という事が事実ならば
デルムッドやナンナとは異母兄弟ということになる