武器レベル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武器レベル

武器や魔法・杖を使いこなす腕前や熟練度といった要素を表したパラメータ。
数値・ランクが高いほど難易度の高い装備を扱える。

暗黒竜と光の剣・紋章の謎では0~20までの数字で表されていて、
他パラメータ同様レベルアップ時に伸びる。
低すぎるのも困り物だが銀シリーズが使える程度まであれば実用レベルなので、
他が伸びないのに武器レベルだけ上がったりするとやるせなくなる時も。

聖戦の系譜からランクで分けられる様になり、
聖戦では☆>A>B>Cで表されている。
各クラスの規定値+血統ボーナスで決まっていてCC以外では成長しない。
敵中ボスにAランク装備を使わせる為に、
物語の設定に関係なく聖戦士の血統が付加されている事も。

トラキア776からは武器や魔法・杖を振った回数によって
熟練度(※正式名称ではない)が貯まり、一定値まで達すると成長するように。
作品によって高ランクの物を使うとより多く熟練度が貯まる要素が有ることも。
ランクは
トラキア:A>B>C>D>E
封印の剣~蒼炎の軌跡:S>A>B>C>D>E
暁の女神:SS>S>A>B>C>D>E
新・暗黒竜と光の剣:A>B>C>D>E
となっていてランク次第でボーナスが有る場合も。

新・暗黒竜はリメイク元の暗黒竜の時と武器レベルの仕様が違うため、
昔のノリで銀の槍をジェイガンからシーダに渡したら使えなかったとか
村人に「ハーディン様に渡してください」と頼まれた銀の剣が、
当のハーディンはその時点では使えなかったといった苦笑いするしかないことも